日本保険サービス株式会社

事業内容

皆様の目的にあったプランニングを行います。
法人のお客様
事業保障資金
・経営者が万が一亡くなられた場合に備えて、銀行や取引先への借入返済資金を準備しておく必要があります。
・後継者のためにも、しばらくは安定した運転資金を準備しておく必要があります。
・また、従業員への給与支払いのための財源も準備しておく必要があります。
役員退職金(経営者も含む)
・会社に貢献された経営者ご自身や役員の将来のために役員退職金を準備されてはいかがでしょうか。
・会社に急な資金が必要となったとき、役員の退職積立金を利用できます。
・保険料の所定の割合を損金算入できます。
経営者ご自身とご家族のために
・重責を負っている経営者だからこそ、ガンで入院されたときの手厚い保障が必要となります。
・経営者が万が一亡くなられた場合、遺されたご家族のために企業向けとは別に保障を準備しておく必要があります。
従業員の福利厚生
・人材の採用や流出防止において、福利厚生制度は重要な対策となっています。
・法人が受け取る満期保険金は生存退職金の準備資金として活用できます。
また、従業員が万が一亡くなられた場合には、死亡退職金などが、そのご家族に支払われます。
事業継承
・経営者が万が一亡くなられた場合には、事業継承をスムーズに行う必要があります。
・経営者自身の資産である自社株の評価などで、高額な相続税がかるケースもあり、納税資金の準備が必要です。
個人のお客様
自分に合った死亡保障の金額を知りたい
・ご主人が万が一亡くなられた場合に備え、残された方のご家族が最低限の生活を送れるように準備をしておく必要があります。
プロの医療保障の買い方を知りたい
・ご家族が万が一入院した場合、治療費を賄うことはもちろんのこと、働けない間の収入減に備えておく必要があります。
・そもそも、いくらの保障を準備したらよいのか把握しておく必要があります。
・ご自身がそのような状態のときに、名医とのコネクションをもっているかどうかも重要なポイントとなります。
学資保険を準備したい
・お子様の教育資金が必要になる時期に備えて、必要最低限の準備をしておく必要があります。
老後の生活資金を準備したい
・資金が必要になる時期に合わせて、効率よく資金を積み立てておく必要があります。
事業内容

ライフプランニング事業

「独立したい」「子供は2人欲しい」「一戸建てのマイホームが欲しい」「後継者である長男にスムーズに事業継承させたい」「最後まで面倒を見てくれた長女に相続させたい」…
まずは、お客様が理想とする将来像を具体的にヒアリングし、将来必要となる資金額(独立開業資金・学費・住宅の購入資金・老後の生活費・自社株の買い取り資金準備・相続税対策など)や、将来起こりうる危険(病気・事故など)を推測いたします。
そして、必要資金をどのように調達するか、起こりうる危険に対してどのように対策するのか、または将来設計を変更する必要があるのかを考えて、主に生命保険を軸に解決策のご提案を行っています。

リスクマネジメント事業

損失などの回避、または低減を図るために、リスクの特定・分析・評価をし、各種の危険による不測の損害を最小の費用で効果的に対応できるように考え、主に損害保険を軸にした解決策のご提案を行っています。

証券ファイリング事業

万が一の際に、きちんと保険金を確実に受け取る出来るよう、出口にこだわったサービスを提供しております。
例)
・保険証券をひとつのファイルにおまとめいたします。
・加入保険の保証内容をひとめでわかるようにリスト作成いたします。
・小さなお子様でもご請求ができるように対策をいたします。
・上手な保険金の受け取り方をアドバイスいたします。